旅行プランの立て方を紹介!プランニングが苦手で計画が進まない時の対処法!

旅行

はじめに

旅行のプランを立てることは簡単ではありません。飛行機の時間やホテルの予約、移動時間など自分でプランニングするにはどこから手を付けたらいいか分からなくなりませんか?

このブログでは私の失敗談も踏まえて、プランニングが苦手な方でも予定を立てられるように、プランの立て方を手順を追って紹介していきます。

ちなみに一人で行くべきか複数で行くべきかはこちらのサイトで紹介しています。

プランニングの仕方

手順1 いつ行くか

当たり前のようですが、「いつ行くか」を一番最初に決めることは最も重要です!
旅行というのは自分の日程と同行者の日程が合わなければ、いくらプランニングしてもすべて無駄になってしまいます。
行きたい場所があっても、行く日が決まっていなければ何泊できるかもわからないため遠くには行けなくなります。そのため、まずは日程を決めましょう

失敗談
実際に私は、何度も旅行プランを立てたことがあるのですが、慣れてきたこともあり最初に「何をしたいか」などを決めていました、遊園地や観光名所の観光時間などを決めていたのですが、肝心の「いつ行くか」を決めていなかったのです。 その結果、行く日が定まらず、すべてのプランが水の泡となってしまいました。

手順2 どこに行くか

日程が決まった次は「どこに行くか」を決めましょう。
最初に日程が決まると行ける場所も限られてきます。


例えば、私が東京から1泊2日で旅行に行きたいとしたら、どこまで行けるでしょうか?移動手段にもよると思いますが、おそらく行けても関西や地方の中心部辺りが無難ではないでしょうか。


もし行くことだけが目的ならどこでも行けるかもしれませんが、今回の目的は観光なので観光時間を加味すると関西でもギリギリ楽しめるくらいだと思います。

手順3 予算は

意外と予算を決めるのは後でも大丈夫です。
その理由は、旅行で大きい金額を使うのは「ホテル」、「移動手段」、「食費」になると思いますが、実はこの3つに関しては金額を安くする方法があります。

例えば、「移動手段」については、

  • 飛行機
  • 電車
  • バス

どれで行くかによって金額が大きく変わってきます。
もし、日程に余裕があるようでしたら、安く行けるバスや車で行くのもいいですし、時間に余裕がないようでしたら飛行機を使うのがベストです。

経験談
私は予算の中でも「食費」に関しては一切妥協したくありませんでした。旅行先で美味しい料理や名物を食べることが幸せの瞬間だったので、予算を「食費」に充てるために「ホテル」や「移動手段」をなるべく安くしていました。

人によっては妥協したくない点は様々だと思いますので、一つ妥協できない点があれば代わりにどこかを妥協することで予算を抑えることができます。

手順4 どうやって行くか

こちらは手順3で説明したように「移動手段」を決めることで時間の使い方が全く変わってきます。
1泊2日の旅行なのにバスで10時間かけて移動しても往復だけで終わってしまいますよね?

宿泊日数に見合った移動手段を計画することで観光をしやすくなると思います。

手順5 どこに泊まるか

「どこに泊まるか」というのも結構重要なポイントになります。
田舎すぎる場所に泊まると移動に時間がかかりますし、中心地だと高くなってしまう、、、

宿泊地については個人的には民泊をお勧めしますが、どうしても不安という方には以下のサイトなども安心して使うことができます。

【ゆめやど】(平日が圧倒的お得な宿泊予約サイト)

【HotelsCombined】

より良い旅を目指して【Kiwi.com】

失敗談
できるだけ安いホテルがいい!と思って値段だけで宿泊地を決めたことがあります。
しかし、実際に泊まってみると、田舎すぎてバスもなく都市部から歩いて50分近くかかるところでした。
その結果、観光時間を短縮することになり貴重な時間を浪費してしまいました。さらに、歩き疲れてホテルではすぐに寝てしまいました。
安さに目を奪われて肝心の時間を浪費してしまったことに、もったいなさを感じた失敗談です。

手順6 観光地を決める

こちらは手順2のどこに行くかに似ていますが、手順2は大まかな行く県、行く国を決めるのに対して手順6では観光地を決めることが異なります。
例えば、大分県に行くと決めると、行きたい温泉地や観光名所をこの手順6で決めるようになります。

手順5と手順6はどちらが先でも大丈夫です。宿泊地を決めてから可能な範囲で観光することもいいですし、観光地を決めてから宿泊地を決めても良いです。
そうすることで、観光地間を移動する時間がかなり短縮されます。

プランニングの注意点

注意点1 飛行機時間

「自分ですべてを計画することはめんどくさい!」という人もいると思います。
そこで便利なのは、航空券とホテルを予約してくれるサイトがあると思いますが、ここで1番注意してほしい点があります。

例えばこちらの「旅工房のサイト」
旅工房で最安値の航空券を見つけよう

2/22~2/23の1泊2日で東京からソウルまで飛行機とホテルのセットで予約をする予定ですが、サイト内では値段を重視すると、このような金額設定がされていることがあります。

2/22(土)20:30東京発→2/22(土)23:35ソウル着
2/23(日)5:55ソウル発→2/23(日)8:35東京着

このような時間設定されているものは、観光目的の人は絶対に予約してはいけません!
ソウルに1泊するためだけに行っているようなものなんです。実際のソウル滞在時間は24:00~6:00頃までなので観光することはできません。

注意点2 空港から都心部までの移動時間

先ほどの例で細かく言うと、仁川空港からソウルまで約90分かかりますので往復で3時間かかることに注意しましょう。

空港から都心部までは意外と電車でも時間がかかるものなので「遅延」や「事故」等を考慮しておおよその時間を検討しておきましょう。
この検討が現地に到着した際に大きな時短につながるので非常に大切なことです。

まとめ

これらの手順を踏んで予定を立てることでどんな人でもプランニングがうまくなると思います。
また、私に行きたい場所を連絡していただければ、日程や時間、観光の目的等を教えていただければ、一緒にプランニングをしたいと思いますので是非DMをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました