【3泊4日】連休に行く広島観光!ゆったりできる観光モデルコース!

旅行

はじめに

広島の観光スポットというとまず間違いなく「厳島神社」と答える人が多いでしょう。
今回は広島3泊4日旅をしたためおススメの観光スポットを紹介していきます。

特に「厳島神社」のある宮島で 観光スポットや宿、お土産ショップ、お食事処、体験できることなどを中心に紹介していきます。

宮島

厳島神社

厳島神社は世界文化遺産に登録されており、日本三景に選ばれている超ド定番観光スポットになっています。
私も何度も行ったことがあり、5回目くらいにはなるのですが、何度行っても圧巻される景色になっています。

厳島神社は海の中に鳥居が立っているため、潮の満ち引きによっても見える景色が変わってきます
また、日中や早朝、夕方でも見え方が全く変わってくるので、時間帯によって旅行日程を変えてみても面白いと思います。

宮島内に宿泊することで、それぞれの時間帯に合わせてみることができるので、様々な景色を見たいという方はぜひ宿泊を検討してみてください!

宮島での過ごし方はこちらに記載しています!


厳島神社の公式HPはこちらから

食事処

宮島で有名なものはもちろん「牡蠣」です。
夏場に行ったので生牡蠣はなかったですが、焼き牡蠣はどこの店でも売っていました。
牡蠣のぷりぷりした触感レモン醤油の風味がマッチして非常に美味しかったです!



大体1つ300円くらいが相場ですが、安いお店では200円で販売されていました。
様々な店で食べましたが、味自体は安くても変わらないので安いお店を選んだほうがいいと感じました。

広島市内で食べるよりも宮島で食べたほうが安く食べられるので、おなか一杯食べてみてください!



どうしても生牡蠣が食べたい方でも実は食べることができます。
岩牡蠣」は夏場が旬なので岩牡蠣なら生で食べられるお店がいくつかありました。


宮島にはもう一つ有名な食べ物があります。
それは、「アナゴ」です!
ウナギは食べたことある人はいると思いますが、アナゴを食べた方はそんなに多くはないでしょう。
宮島ではアナゴが有名なので、アナゴ丼などを提供している店がいくつかあります。
ウナギよりもふっくらとした身あっさりしたような味

なので、ついつい食べ過ぎてしまいそうなくらい美味しいです!



牡蠣は2~3個食べ歩いてアナゴをランチで食べるようにすれば、宮島名物を味わうことができます!



お土産ショップ

広島土産と言ったら一番有名なのはやっぱり「もみじ饅頭」ですね。
お土産ショップ「やまだ屋」は、もっとも有名な名店になっていますので、こちらでお土産を買ったら間違いなし!なので、ぜひ足を運んでみてください。



宮島の商店街を歩いているとその場で焼いてくれる場所や冷凍もみじ饅頭などちょっと工夫を凝らしたようなものもあるため、食べ歩きをしてみると、同じ食べ物なのに全然味が違うことを楽しめます。

ホテル宮島別荘

宮島内にある旅館で非常に質が高く安く泊まれる場所は「宮島別荘」だと思いました。
室内は木で作られており和風な雰囲気を醸し出し、窓を開けると緑が差し込んでくる景色なので自然の香りに包まれているような感じでした。

宮島別荘公式HP

アメニティもしっかりついており、満足できる旅館です!

鍵はなんとこんな風になっていてめちゃめちゃ可愛らしいw
広島土産の「柄杓」の形をしていました!

テラスもあり、ドリンクは飲み放題でした。
テラスは広々とした座り心地の良いソファーがいくつもある室内と、緑に囲まれてゆりかごにいるのような体感をすることができる椅子がある室外がありました。
部屋の中もくつろげますが、テラスでも十分くつろぐことができます。

旅館といえば気になるのはやはりご飯ですよね!
宮島別荘ではバイキング形式になっており、好きなものを好きなだけ食べれるという形でした。

バイキングは冷めた料理が出ているのでは?と考えている方もいるのではないでしょうか。
こちらでは頻繁に料理を取り換えてくれるため、温かい料理が食べやすくなっています!

そして、料理の種類も多い!
私は2泊したのですが1泊目では食べきれず、2泊あってやっと食べきるような種類の多さでした。
(宮島でつまみ食いしてたのもありますが、、、)

エビとステーキは宿泊プランについていたため、通常のプランでお泊りの方は食べることができません。

盛り付けがうまくなくてスイマセン、、、

宮島水族館

宮島に来たら水族館は行くべきです!
外観は小さく見えるのですが、中に入ると意外と大きいことにびっくりしてしまいます。

オーソドックスな魚から、広島ならではの牡蠣の養殖方法、広島カープコスプレなどもありました!

水族館なのでアシカショーやナマコ、ヒトデを触る体験はもちろんですが、ペンギンにも触れちゃいました!
また、イベント中で無料でザリガニ釣りもしていました。
意外とザリガニ釣りにハマってしまい、長時間ザリガニと格闘していました。

入場料金
区分 個人 団体(20名以上) 学校利用
一般(高校生を含む) 1,400円 1,120円 560円
中学生 700円 560円 490円
小学生 700円 560円 350円
幼児 400円 320円 280円

長時間楽しむことができてこの値段は正直安いと感じました。

宮島水族館公式HP

折り鶴タワー

原爆ドームのすぐ横に「折り鶴タワー」という建物ができました。

こちらは一階はお土産屋やカフェなどになっており、頂上は広島市内を一望できるようになっています。

写真の左側の一番下の弦を見ていただくと白い物体があると思います。
実はこれ、なんと全部千羽鶴でできているらしいです!


頂上から千羽鶴を投入できるスペースがあるため、そこから何人も鶴を投入しています。
あなたが訪れた時はどのくらい貯まっているか楽しみですね!

折り鶴タワー公式HP

原爆ドーム

1945年8月6日 午前8時15分
広島で史上最悪の原爆が投下された場所です。


ここで写真をとることを不謹慎だとおっしゃる方もいるかと思います。
確かにそうかもしれませんが、写真でツイッターやフェイスブックで投稿することによって、世界中の人々に戦争の悲惨さを再認識することができるため私個人は写真を一人でも多くの人に見せてほしいと思います。


SNSなどで広がっているためか、現地には外国人の方が非常に多かったです。
外国の方が原爆投下のビデオを見てどう感じているかはわかりませんが、見ている姿をみて少し私も心からこみ上げる何かがありました。

原爆ドーム公式HP

縮景園

広島市内にある庭園「縮景園」では、季節によって景色が変化するらしいです。春は桜や桃、夏は緑豊かな景色 秋は紅葉、冬は梅や椿、 縮景園を訪ねた時に楽しめない時期はないんです。

日本の情緒ある景色を感じられるのは広島市内ではここだけではないでしょうか。

もっと詳細を知りたいという方はこちらから!

入園料
個人 団体(20名以上)
一 般 260円 200円
高・大学生 150円 100円
小・中学生 100円 80円



ちなみに広島美術館と隣接しているため美術館とセットで安くチケットを購入することができます
セット料金はこちら

個人
一 般 610円
高・大学生 350円
小・中学生

美術館は高校生以下・65歳以上の方は無料になっています。

グルメ

八昌

広島のお好み焼きといえば「八昌」はめちゃめちゃ有名です!
平日でも大行列ができてしまうお好み焼きのお店です。

この店が他と何が違うか説明したいのですが、食べたら違いは分かるのですが、作り方が違うわけではありませんでした。
おそらくソースとか気合が違うのではないのかと思いましたw


八昌で食べた後他のお好み焼き屋で食べたのですが、本当に作り方や具材は同じですが味が発祥のほうが美味しかったです。
不思議なものですね~


ちなみに唯一違いに気づいたのは八昌は卵が半熟ふわっふわでした!

牡蠣亭

広島で牡蠣を食べつくしたい!という方は「牡蠣亭」をランチで行くことをお勧めします。
ランチ料金(約1800円)で10個ほど牡蠣が食べられるのでとにかく安い!そして美味しい!そしてオシャレ!

こんなにコスパがいいお店はあまりないのではないでしょうか。食べログでも高評価な理由がわかります!
市内から非常に近いため牡蠣が食べたい!という方は行ってみてください!

ちなみにテラス席もあったため、川を眺めながら食べることもできます。

まとめ

広島の3泊4日モデルコースではメインのスポットだけを紹介しました。
非常にゆったりとした旅行でいったため観光は控えめにしています。

ホテル滞在型の旅行だったのですが、広島を刊行するにはゆったりめのほうがいいかもしれません。

正直暑い時期だったのであまり歩きたくないのもありましたw


ぜひ皆さんも行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました